2017/05/31

五月の終わりの森日記。あったこと:お誕生日のおいわい。完売御礼パンランチ。これからあること:アマリリスの開花。ナンキンハゼのしっぽ。

今日で五月はおしまいです。

明日から六月がはじまります。

雨の時期の花、紫陽花が

綺麗に咲いてきました。




柏葉紫陽花は

あたまが重たげ。




二十五日は

森のお誕生日でした。

お祝いのクッキーを

焼いてもらって

しあわせな日。




最終月曜日は

パンランチ。

きまぐれ一品は

わらびもちで

つるんとのどを

すべりおちました。





裏庭のアマリリスは

ぐんぐん育ってきて

ようやくつぼみは赤に

染まってきました。





ナンキンハゼも

花を咲かせる仕度中。

黄色のしっぽみたいな

雄花が樹上いっぱいに

垂れ下がるはずです。




緑がいっぱいの

五月でした。



――六月は、何色?



森の読書猫ちびのモリーは

じっと庭をみつめています。

2017/05/24

ターコイズ色の不思議な花。


森の裏庭に

不思議な色の花が

咲いています。




印象的な

ターコイズブルーのこの花は

イキシア・ビリディフローラ。


緑の花という意味です。


夏の気配が感じられて

庭も変化していきます。

2017/05/23

ジューンベリーの実が熟して、裏庭は鳥たちがにぎやか。


朝から裏庭は

おおにぎわい。

熟した実から

食べられていきます。




今朝はスズメとムクドリが

来ていました。

2017/05/18

新緑の季節、緑陰に小鳥。鈴木まもる『わたり鳥』さとうわきこ『ことりのうち』

去年の森の庭には

ジューンベリーの木に

メジロが巣をかけました。


キジバトは時々散歩しに来ますし

睡蓮鉢ではスズメが水浴びをします。


身近な生きものである鳥たち。


今月の森は

鳥の絵本の特集をしています。


『わたり鳥』
作・絵/鈴木まもる
童心社
定価(1,500円+税)


日本を、世界を渡る

たくさんの鳥たち。

迫力のイラストで

鳥たちの生態にせまります。


『ことりのうち』
作・絵/さとうわきこ
福音館書店
定価(900円+税)


大人気ばばばあちゃんシリーズにも

鳥の登場する絵本があります。

鳥たちのさえずりを聞きながら

お昼寝がしたいな……と思った

ばばばあちゃん。

みんなで一緒に鳥の巣をつくりましたが

そこにやってきたのは

へんてこな、とり。

さて、お昼寝計画は

どうなってしまうことやら。






他にも鳥の絵本が

色々揃っています。

お楽しみに。

2017/05/15

5月25日はおはなしの森の誕生日。

緑の風が吹き抜ける皐月。

5月25日は

おはなしの森の誕生日です。

本日5月15日より

本をお買い上げのお客さまに

森のキッチンでご使用いただける

コーヒーチケットをプレゼントいたします。

※なくなり次第終了いたします。

お散歩がてら、森に遊びに来てください。

お待ちしております。

2017/05/01

≪今月の詩≫はっぱとりんかく『くまさん』まど・みちお/童話屋***講習会のお知らせ『ストーリーテリング講習会』(主催)津図書館

はっぱとりんかく

まど・みちお

みずみずしい
はっぱのりんかくのなかで はっぱが

すがすがしい
くうきのりんかくのなかで はっぱが

ういういしい
うちゅうのりんかくのなかで はっぱが

こうごうしい
じかんのりんかくのなかで はっぱが

そして いじらしい
はっぱのりんかくの そとから
「はっぱ」という にんげんのことばが


『くまさん』童話屋


今月もよろしくお願いします。


**************
講習会のお知らせ
**************

ストーリーテリング講習会
(主催)津図書館

全4回
5/22 5/29 6/5 6/12
いずれも月曜日
10:00 - 12:00

子どもたちに物語の楽しさを伝えるストーリーテリング(語り)を
始めてみませんか。
道具も何も使わず、言葉だけで聞き手に物語、おはなしを伝える
ストーリーテリングに出会ってください。

定員 20名
※津市図書館窓口または電話(059-229-3321)でお申し込みください。

託児 あり

講師 津おはなしの会「マザー・グース」