2016/12/30

来年の干支“酉”を折り紙で作ってみよう。青柳祥子『おやこで楽しむ作って遊べる!かわいいどうぶつおりがみ』永岡書店


今朝は冷え込みました。


キルタンサスも

さむそうです。






森の読書猫森太郎は

ストーブをぽっちりつけて

背中をまるめて

机にむかっていました。



ちびのモリーが

肩越しにのぞきこむと…






――にわとりだ!


モリーがおどろくと、森太郎はほこらしげにいいました。


――来年、森に飾ろうとおもって。







あんよがりっぱな

にわとりです。



『親子で楽しむ 作って遊べる!
かわいいどうぶつおりがみ』
著/青柳祥子
永岡書店
定価(1,200円+税)


かわいいひよこも、

ぴよぴよぴよ。






作品のタイトルが

また制作意欲をかりたてます。



“おすわりカピパラとおんせん”や

“かたつむりのゆうびんやさんとはあとでんでん”などなど…。



目を描くことで、

動物たちに表情があらわれ

ぐっと作品に親しみがわきます。



クリスマスの森に現れた

サンタクロースの折り方も

この本にのっていますよ。






ぜひ、折ってみてくださいね。



●本の注文承ります●

ブログで紹介した本など、本の注文をうけたまわっております。
お取り寄せも可能ですので(※1)お気軽にお問い合わせください。

tel/059-222-5554
mail/ohanasi-gurimu@celery.ocn.ne.jp

※お取り寄せに料金はかかりません。ご自宅等配送時は別途送料がかかります。

2016/12/29

おはなしの森の冬休み。新年は6日(金)からの営業です。


おはなしの森は

今日から冬休み。


森の読書猫森太郎とちびのモリーは

お店の大掃除をしています。






緑の扉をあけて、おはなしの森にきてくださった

たくさんのお客さま。

ありがとうございました。



手仕事展にすてきな作品を出してくださった

作家のみなさま。

ありがとうございました。



お店をささえてくれる、森のスタッフ。

ありがとうございました。






2017年は1月6日(金)から

営業しております。



お休みの間、

森太郎とちびのモリーは

冬休みに楽しめる本を

紹介していきますよ。



どうぞおたのしみに。

2016/12/26

ぽっこりめでたくはつひので。新しい年を迎える絵本がそろいました。みきつきみ/柳原良平『十二支のしんねんかい』こぐま社。いちごのサンタさんたちもこっそり新年会に…。



お正月に家族で遊べる

かるたやカード。

十二支の由来や、年中行事の絵本が並びました。



赤い色がおめでたい雰囲気。



『十二支のしんねんかい』
作/みきつきみ
絵/柳原良平
こぐま社
定価(1,100円+税)

『しょうがつがくると』
作/川崎洋
絵/沢田としき
鈴木出版
定価(1,200円+税)

『十二支のはじまり』
作/谷真介
絵/赤坂三好
佼成出版社
定価(1,068円+税)



今日は少し冷え込みました。

ぐりとぐらは、

クリスマスの森に分け入った

マントが手放せません。






きのうの森にやってきた

いちごのサンタさんたち。

新年の絵本を眺めては


――ケーキおいいけど、おせちもいいなぁ


と、つぶやいていましたよ。






今年の営業日も、

26日(月)27日(火)28日(水)の

3日となりました。



どうぞ森に遊びに来てくださいね。




2016/12/25

今日はクリスマス!12月25日(日)おはなしの森は営業しております。



空気の澄んだ

素敵な日曜日。



今日はクリスマスです。



おはなしの森は

営業しております。




どうぞ遊びに来てくださいね。

2016/12/21

今日は冬至。柚子湯に入って南瓜を食べて。12月21日(水)おはなしの森は営業しています。いわさゆうこ『どででんかぼちゃ』童心社


今日は冬至。

柚子湯に入って、

一年風邪知らずの体をつくります。





クリスマス前の水曜日。

普段は定休日ですが、

今日は特別営業中。



森の読書猫森太郎は、

かぼちゃを買ってきました。



冬至にはかぼちゃを食べる

習慣があります。



栄養がたっぷりのかぼちゃは

風邪にまけない体をつくるのに

必要なビタミンがたっぷり含まれているのです。



『どででんかぼちゃ』
作/いわさゆうこ
童心社
定価(1,100円+税)



思わず表紙に手をのばして

ひょいともちあげたくなるくらい

ほれぼれ立派なかぼちゃです。



かぼちゃの種、花、葉っぱ、つる。

どんな風に成長するのか

楽しく学べる絵本です。

2016/12/20

カーテンの隙間、窓の向こう側。今森光彦『切り紙12か月』童心社。マリ・ゲヴェルス『フランドルの四季暦』河出書房新社





来年の干支、とり。


森の読書猫森太郎は

安濃川でアオサギをみかけました。





森の裏庭の常連は、

ヒヨドリ、ジョウビタキ、キジバトです。

(夏にはメジロが巣をかけました!)



鳥の影がひゅっと窓を横切ると

カーテンをほそくあけて

庭をながめます。



水浴びをしたり、食事をしたり、

ちょこまかと動き回る鳥の姿は

見ていて飽きることがありません。



冬枯れてきた庭に

楽しみをくれるいきものです。



『切り紙12か月』
作/今森光彦
童心社
定価(1,500円+税)



うつろう季節はいいものです。

冬には冬の、春には春の

いいところがあります。



季節のエッセンスを切り紙にして

お部屋のインテリアにすると

窓の外から季節をおまねきしたようで

気分が明るくなります。



ちょきちょき鋏を動かして

冬のお部屋をあかるくする

かざりをつくってみてください。




『フランドルの四季暦』
著/マリ・ゲヴェルス
定価(2,400円+税)
河出書房新社


ベルギーはフランドル地方の

季節のうつろいは

日本のものとはことなっています。



けれども、親しみにくいことは

けっしてありません。



うつろっていくものを観察する

たしかな眼差しは

自然への純粋な好奇心そのもの。



冬の夜にじっくり読みたい一冊です。



ガーデナーでイラストレーターの

大野八生さんのイラストも楽しめますよ。


2016/12/19

12月19日(月)のパンランチ。オニオンロール&シュトーレン。きまぐれ一品はチョコレートムース。いちごのサンタクロースとジンジャーマンクッキーをトッピング。



今日のパンランチは

クリスマス・メニュー。






香ばしいオニオン・ロールにシュトーレン。

チョコレートムースのトッピングが

とってもかわいい仕上がりです。






森の読書猫森太郎が

写真をぱちりととったあと

ちびのモリーが

なにやらクリスマス模様に

写真をアレンジしてくれました。



さむい季節に

おなかがあたたまると

こころもあったかくなります。



来月もおたのしみに。

本日12月19日はパンランチの月曜日。たしろちさと『クリスマスのおかいもの』講談社。つんつくむらのもみのきマンションに住む四人組は、クリスマスプレゼントを探しにもりもり商店街に出かけます。




今日はパンランチの月曜日。



おかずぱん、おやつぱん。

きまぐれ一品に、

のみもの(紅茶/コーヒー)。

限定8食です。



森のキッチンのパンもおいしいですが、

つんつくむらのもりもりしょうてんがいにある

≪がちょうのパンやさん≫もきになるところ。



『クリスマスのおかいもの』
作/たしろちさと
講談社
定価(1,500円+税)



つんつくむらのもみのきマンションに住んでいる

うさぎのはなちゃん、きつねのこんくん、

あひるのがあおくん、りすこちゃん。



クリスマスプレゼントを探しに

商店街に出かけます。



がまぐちや、ちょきんぶたをかばんにおしこんで

おでかけする姿がとってもかわいいです。



商店街には素敵なお店がたくさん!

≪たんぽぽしょてん≫には

読んでみたい本がたくさん並んでいます。



かわいいお話もさることながら

つんつくむらに遊びに行きたくなるような

丁寧にかきこまれたイラストレーションに

むねがわくわくする一冊です。



森の読書猫ちびのモリーは

≪デリシャスマート≫で売っている

“おおかみじるし おいしいビスケット”が

食べてみたいそうです。


2016/12/18

12月18日(日曜日)営業いたします。初雪観測、雪の赤ちゃんうまれました。たむらしげる『ゆきゆきゆき』じぶんらしくある、じぶんらしいすがた。エステル・ブライヤー/ジャニィ・ニコル『もみの木のねがい』


冬ざれた裏庭に

キジバトが遊びに来ました。



本日12月18日(日)は

営業いたします。






この季節に空からやってくる、雪。

クリスマスに輝く、もみの木。


季節の空気の中で読みたい本が

たくさんあります。



『ゆき ゆき ゆき』
作/たむらしげる
福音館書店
定価(900円+税)

『もみの木のねがい』
作/エステル・ブライヤー/ジャニィ・ニコル
絵/こみねゆら
福音館書店
定価(1,300円+税)






年越しの絵本、お正月の絵本も

そろそろ気になるところ。


ぐりとぐらやわにわになど、

人気絵本のかるたもありますよ。






スタンプカードをおつくりしますので

気軽に声をおかけください。




2016/12/17

2016/12/16

風の強い金曜日。冬のおくりものをさがしに森へいらっしゃいませんか?ジョージ・G・ロビンソン『クリスマスってなあに?』岩波書店




クリスマスが近づいてきました。

森の読書猫ちびのモリーは


――この風で、クリスマスが早く来ないかな…。


と、つぶやいていました。




お部屋を飾ったり、

カードを描いたり、

ケーキを食べたり。



それぞれが、それぞれにお祝いをする

冬の日が待ち遠しく思われます。



『クリスマスってなあに?』
文・絵/ジョージ・G・ロビンソン
岩波書店
定価(1,300円+税)

2016/12/14

かぐや姫の和三盆をつまみながら、竹にまつわる読書をします。江國香織『竹取物語』。森見登美彦『美女と竹林』


風の強い水曜日。

森の読書猫、

森太郎がギンリョウバイの写真をぱちり。


――ピントがずれちゃった。






先日の読書会で

すてきな差し入れをいただきました。






素敵な和紙の箱に、

昔ばなしの文字。


ふたをあけると…。






かぐや姫のお干菓子が!


ばいこう堂の昔ばなしシリーズという

お菓子だそうです。






かぐや姫、竹取の翁、天人たち。

細かな仕事にため息が出ます。

食べてしまうのがもったいないですね。



『竹取物語』
文/江國香織
画/立原位貫
新潮社
1,728円



しっとりとした物語を楽しんだら

今度はおなかを抱えて笑ってみるのも

いいものです。


『美女と竹林』
著/森見登美彦
光文社
617円






2016/12/12

冬の庭のプリムラ・ジュリアン。マイケル・ボンド『人形の家にすんでいたネズミ一家のおはなし』細部まで楽しめるドールハウスの絵がすてき!くまのパディントンで知られるマイケル・ボンドの作品です。


冬服の布地みたいに

あたたかな色合いの

プリムラがきれいです。






冬の贈り物にする絵本を

お求めにいらっしゃるお客さまが

増えてきました。



クリスマス・ラッピングは

包装紙とリボンを

お選びいただけます。



『人形の家にすんでいたネズミ一家のおはなし』
文/マイケル・ボンド
絵/エミリー・サットン
徳間書店
定価(1,500円+税)



伯爵家のドールハウスに暮らしている

ネズミの家族のおはなしです。




作者は、あのクマのパディントンの著者

マイケル・ボンド。



ユーモアのきいた文章に

細部まで丁寧に描かれた

ドールハウスのイラストを

じっくり楽しめる一冊です。

2016/12/10

市役所のタンキリマメ。お城のもじゃもじゃ。谷川栄子『里山のつる性植物―観察の楽しみ』


津のお城へ歩いて行った

森の読書猫森太郎とちびのモリー。



――木がもじゃもじゃ!






ノキシノブです。

なんだか冬のコートみたいで

あたたかそうですね。






カエデもきれいに

黄葉しています。






市役所前の生垣には

タンキリマメのつるがのびて

まっ黒な実がはじけていました。






つる性の植物が好きな森太郎は

うれしそうです。



すこしだけ目をこらすと

身のまわりには

思いのほかたくさんの植物が

育っています。



『里山のつる性植物
―観察の楽しみ』
著/谷川英子
NHK出版
2,160円



2016/12/09

歩く足、はたらく車。シェリー・ダスキー・リンカー『おやすみはたらくくるまたち』森のキッチンはワッフルデー2日目。


森の読書猫、

森太郎とちびのモリーは

冬のお散歩に

津のお城へ出かけました。






――あ、ムクロジ。


森太郎が言いました。



半透明でオレンジ色の実をゆすると

中で種がカラカラ音をたてます。


種は羽根つきの黒い部分になりますし、

殻はサポニンが含まれているので、

石鹸や洗剤の代わりになるそうです。






お堀のまわりは

水辺だからか

しんと冷たい空気。



朝の時間には

お昼間には見かけない

工事現場から来た

大きな車も走っています。



――タイヤ、いくつある?



ちびのモリーが

目を丸くして数えます。



『おやすみ、はたらくくるまたち』
文/シェリー・ダスキー・リンカー
絵/トム・リヒテンヘルド
ひさかたチャイルド
定価(1,300円+税)



工事現場でビルを建てたり

道をつくったりする、

はたらきものの車たち。



クレーン車、ミキサー車、

ブルドーザー……。



そんな車たちの

すてきなおやすみ絵本です。





今日はきのうに引き続き、

森のキッチンはワッフルデー。



サクサクのワッフルを

お召し上がりください。