2016/10/28

りすさんの、ちょっとこわいおさそい。 正高もとこ『どんぐりころちゃん』


先日ご紹介した

森の木の実コレクションです。






葉っぱや

“めしべ”も

ありますよ。



答え合わせは

また明日。



『どんぐりころちゃん』
作・絵/正高もとこ
鈴木出版
定価(1,200円+税)



わらべうたからうまれた

もう一つの“どんぐりころちゃん”。



ころころかわいい

どんぐりは

ブナ科の木々の果実。



赤ずきんの

おおかみみたいな

笑顔のりすさんの

おさそいをふりきって

ころちゃんたちは

どんぐりの天命を

まっとうします。

2016/10/27

秋のどんぐりいろいろ。 いわさゆうこ『どんぐりノート』 宮國晋一『どんぐりの呼び名事典』



お店には、

秋の道や森で拾った

木の実のコレクションボックスが

あります。



ぜんぶ、わかるでしょうか。



どうぞ、見に来てくださいね。



『ひろってうれしい 知ってたのしい
どんぐりノート』
作/いわさゆうこ
作/大瀧玲子
文化出版局
定価(1,300円+税)


『どんぐりの呼び名事典』
著/宮國晋一
世界文化社
定価(1,500円+税)

2016/10/18

秋のオレンジの蝶、きいろの蝶。ダイアナ・アストン『チョウのはなし かしこくておしゃれでふしぎな、ちいさないのち』M・ゲアリック『あめがふるときちょうちょうはどこへ』




アカタテハやキチョウが

ひらひらと舞う秋の庭。



幼虫は草に隠れていますが

大きなおとしものをするので

居場所が知れます。



ぎょっとする見た目も

天敵からのがれるすべと思えば

その知恵に感心しきりです。



『チョウのはなし
かしこくておしゃれでふしぎな、
ちいさないのち』
作/ダイアナ・アストン
絵/シルビア・ロング
ほるぷ出版
定価(1,500円+税)



宝石のような表紙の蝶。

まあきれい、では

終わりません。



蝶はうつくしくかつ、

信じられないほど行動的で、

はかりしれない知恵を持った

いきものなのです。



蝶を見る目が変わります。



『あめがふるときちょうちょうはどこへ』
文/M・ゲアリック
絵/L・ワイスガード
金の星社
定価(1,000円+税)



雨の日が続きます。



カエルはけろけろ楽しそうに

鳴いています。



鳥たちは矢のように

空を滑空して

雨をしのげる場所まで

とんで行きます。



あまり雨が

とくいそうでない

ちいさないきものたちは

どうしているでしょう。



静かな青の色合いが

こころを落ち着かせる

素敵な絵本です。



●北欧のクリスマス小人
  トムテを作ろう。




10月27日(金) 講師 バムセ鳥飼さん 定員になりました。


赤いとんがり帽子とおひげがかわいい小人を

ふわふわの羊毛フェルトで作ります。

専用の針でちくちく刺すだけで

クリスマスの小人が完成!




窓辺に飾って

しあわせを呼ぶ人形です。


※森で作るのは、灰色髭のトムテです。

おとなりの、白髭とってもとんがり帽子さんは、

森に暮らしているトムテです。


********************


おはなしの森を楽しむ会に参加希望の方は、

キットを用意しますので

電話(059-222-5554)または

メール(ohanasi-gurimu@celery.ocn.ne.jp)でご予約ください。


********************

2016/10/17

秋の雨の日は、どんぐりの歌をうたおう。みなみじゅんこ『どんぐりころちゃん』 大久保茂徳『どんぐりころころ』




『どんぐりころちゃん』
作/みなみじゅんこ
アリス館
定価(1,100円+税)



♪どんぐりころちゃん

あたまは とんがって

おしりは ぺっちゃんこ

どんぐり はちくりしょ



ころころした、かわいいどんぐりたちが

いっぱい登場する、

歌える絵本です。

身も心もどんぐりになりきって

たからかに歌いましょう!



『どんぐりころころ』
監修/大久保茂徳
写真/片野隆司
ひさかたチャイルド
定価(1,000円+税)



どんぐりは、

いろんな種類があります。



シラカシ、アラカシ、スダジイ、

アベマキ、シリブカガシ、

クヌギ、ミズナラ……。



どんぐりの名前がわかったら

その木のことも

知ることができます。



葉っぱの形や

花の形。



どんぐりがずらり勢揃いした

一覧表は

とってもわかりやすくて

おすすめです。



●北欧の

クリスマスの小人

トムテを作ろう。




10月27日(金)

10:30~12:30

定員6名 定員になりました。

講習費1100円

講師 バムセ鳥飼さん


赤いとんがり帽子とおひげがかわいい小人を

ふわふわの羊毛フェルトで作ります。

専用の針でちくちく刺すだけで

クリスマスの小人が完成!





2016/10/14

どんどん長くなる夜に。 ヴィルジニー・アラジディ/カロリーヌ・ペリシェ『おやすみなさい』アノニマ スタジオ/カヒミ カリィ




夜がくるのが

はやくなりました。



夏よりも

ずっと

深い夜です。



一日のおわりに

あたたかな寝床で

ぐっすり眠って

明日をむかえます。



『おやすみなさい』
作/ヴィルジニー・アラジディ カロリーヌ・ペリシェ
絵/エマニュエル・チュクリエール
訳/カヒミ カリィ
アノニマ・スタジオ
定価(1,300円+税)


●北欧の

クリスマスの小人

トムテを作ろう。




10月27日(金)

10:30~12:30

定員6名 

講習費1100円

講師 バムセ鳥飼さん


赤いとんがり帽子とおひげがかわいい小人を

ふわふわの羊毛フェルトで作ります。

専用の針でちくちく刺すだけで

クリスマスの小人が完成!




窓辺に飾って

しあわせを呼ぶ人形です。



※森で作るのは、灰色髭のトムテです。

おとなりの、白髭とってもとんがり帽子さんは、

森に暮らしているトムテです。



・持ち物/はさみ

・お子さまとご一緒の方はご相談ください。


********************


おはなしの森を楽しむ会に参加希望の方は、

キットを用意しますので

電話(059-222-5554)または

メール(ohanasi-gurimu@celery.ocn.ne.jp)でご予約ください。


********************

2016/10/13

月夜はばびぼべばび! 山下洋輔/柚木沙弥郎『つきよのおんがくかい』


『つきよのおんがくかい
The Moonlight Jam Session』
作/山下洋輔
絵/柚木沙弥郎
福音館書店
定価(1,200円+税)


●北欧の

クリスマスの小人

トムテを作ろう。




10月27日(金)

10:30~12:30

定員6名 

講習費1100円

講師 バムセ鳥飼さん


赤いとんがり帽子とおひげがかわいい小人を

ふわふわの羊毛フェルトで作ります。

専用の針でちくちく刺すだけで

クリスマスの小人が完成!




窓辺に飾って

しあわせを呼ぶ人形です。



※森で作るのは、灰色髭のトムテです。

おとなりの、白髭とってもとんがり帽子さんは、

森に暮らしているトムテです。



・持ち物/はさみ

・お子さまとご一緒の方はご相談ください。


********************


おはなしの森を楽しむ会に参加希望の方は、

キットを用意しますので

電話(059-222-5554)または

メール(ohanasi-gurimu@celery.ocn.ne.jp)でご予約ください。


********************

2016/10/10

≪秋の夜を楽しむ絵本≫お月さまの、妙妙妙。 脇和子/大道あや『あたごの浦』



満月の夜

海辺でさかなたちが

宴をひらきます。



はじまったのは

かくし芸大会。



おたこさん、たいさん、かれいさん。



いったい、

なにを見せてくれるでしょう。



『あたごの浦 讃岐のおはなし』
再話/脇和子
絵/大道あや
福音館書店
定価(900円+税)



大道あやさんの

おおらかな絵と

方言による

ユーモラスな響きが

絶品!



点にあまいさかなたちは

どの芸にも大よろこび。

その時の

はやし言葉が

耳に残ります。






大道あやさんの絵に

心をひかれた方は

こちらの文庫の巻頭カラーページで

作品をまとめて見ることができます。



『へくそ花も花盛り
大道あや聞き語り一代記と、その絵の世界
著/大道あや
福音館書店
定価(850円+税)



波乱万丈という言葉が

あおり文句ではなく

ひたひたと迫ってくるような

筆者の生涯を

聞き語りの文章で

まとめあげた一冊です。



自然の中で育った幼少期、

結婚後の波乱期。



中々衝撃的な

内容なのですが

毎日を生きることが

人生を生き抜くことだと

舌を巻くほどのしたたかさに

打ちのめされたような一冊です。



●北欧の

クリスマスの小人

トムテを作ろう。




10月27日(金)

10:30~12:30

定員6名 

講習費1100円

講師 バムセ鳥飼さん


赤いとんがり帽子とおひげがかわいい小人を

ふわふわの羊毛フェルトで作ります。

専用の針でちくちく刺すだけで

クリスマスの小人が完成!




窓辺に飾って

しあわせを呼ぶ人形です。



※森で作るのは、灰色髭のトムテです。

おとなりの、白髭とってもとんがり帽子さんは、

森に暮らしているトムテです。



・持ち物/はさみ

・お子さまとご一緒の方はご相談ください。


********************


おはなしの森を楽しむ会に参加希望の方は、

キットを用意しますので

電話(059-222-5554)または

メール(ohanasi-gurimu@celery.ocn.ne.jp)でご予約ください。


********************

2016/10/09

森太郎のおいしい絵本。 平野恵理子『ごはん』 小西英子『サンドイッチサンドイッチ』



ごはん派に

おすすめの一冊は

こちら。



『ごはん』
作/平野恵理子
福音館書店
定価(1,400円+税)



いろんなごはんが

ずらり勢揃い。


混ぜご飯、おすし、

外国ごはん、おむすび。


いつの間にか

すっかり食べる気になって

どれにしようかな…と

ごはんを選んでいたりして。



『サンドイッチサンドイッチ』
作/小西英子
福音館書店
定価(900円+税)



パンの真価が

ためされる

サンドイッチ。



元気な表紙の色彩に

目はくぎづけ。

ハムにチーズに

たまごにレタス。

具だくさんのサンドイッチだ!



ページをめくって

一緒にサンドイッチを

作りましょう。



●北欧の

クリスマスの小人

トムテを作ろう。




10月27日(金)

10:30~12:30

定員6名 

講習費1100円

講師 バムセ鳥飼さん


赤いとんがり帽子とおひげがかわいい小人を

ふわふわの羊毛フェルトで作ります。

専用の針でちくちく刺すだけで

クリスマスの小人が完成!




窓辺に飾って

しあわせを呼ぶ人形です。



※森で作るのは、灰色髭のトムテです。

おとなりの、白髭とってもとんがり帽子さんは、

森に暮らしているトムテです。



・持ち物/はさみ

・お子さまとご一緒の方はご相談ください。


********************


おはなしの森を楽しむ会に参加希望の方は、

キットを用意しますので

電話(059-222-5554)または

メール(ohanasi-gurimu@celery.ocn.ne.jp)でご予約ください。


********************

2016/10/07

秋明菊と秋の空。 『あしたのてんきは はれ?くもり?あめ?』


シュウメイギクは

楚々とした見た目をしていますが

秋風が吹いても、花びらは散らず

存外、たくましい花です。






秋の空は、

雲の大舞台。

車や自転車に気を付けて

見晴らしのいい坂の上や橋の上で

見あげてみてください。



『あしたのてんきは
はれ?くもり?あめ?』
著/野坂勇作
福音館書店
定価(900円+税)


●北欧の

クリスマスの小人

トムテを作ろう。




10月27日(金)

10:30~12:30

定員6名 

講習費1100円

講師 バムセ鳥飼さん


赤いとんがり帽子とおひげがかわいい小人を

ふわふわの羊毛フェルトで作ります。

専用の針でちくちく刺すだけで

クリスマスの小人が完成!




窓辺に飾って

しあわせを呼ぶ人形です。



※森で作るのは、灰色髭のトムテです。

おとなりの、白髭とってもとんがり帽子さんは、

森に暮らしているトムテです。



・持ち物/はさみ

・お子さまとご一緒の方はご相談ください。


********************


おはなしの森を楽しむ会に参加希望の方は、

キットを用意しますので

電話(059-222-5554)または

メール(ohanasi-gurimu@celery.ocn.ne.jp)でご予約ください。


********************

2016/10/06

きになる街路樹、深まる秋。『拾って楽しむ紅葉と落ち葉』『街路樹の呼び名事典』




イチョウ、トウカエデ

ハンテンボク、ケヤキ。

アオギリ、サクラ、ナンキンハゼ。



身近な街路樹は

秋になると色づいて

おやっと

目を驚かせてくれます。



『拾って楽しむ紅葉と落ち葉』
写真/平野隆久
文/片桐啓子
山と渓谷社
定価(1,600円+税)


よく見かける

あの葉っぱ、あの木の実。



意外に知らないその正体を

大きな写真でかくにんして、

もっともっと木々に親しみます。



『葉と実でわかる街路樹の呼び名事典』
著/亀田龍吉
世界文化社
定価(1,500円+税)



森太郎とちびのモリーは

秋の散歩のときには

木の実を入れる袋と、

落ち葉をはさむノートを

かばんに入れています。



家に帰って、

収穫物をテーブルに広げ

事典を開いて調べるのが、

秋のふたりの楽しみです。



≪おはなしの森を楽しむ会≫



●北欧の

クリスマスの小人

トムテを作ろう。




10月27日(金)

10:30~12:30

定員6名 

講習費1100円

講師 バムセ鳥飼さん


赤いとんがり帽子とおひげがかわいい小人を

ふわふわの羊毛フェルトで作ります。

専用の針でちくちく刺すだけで

クリスマスの小人が完成!




窓辺に飾って

しあわせを呼ぶ人形です。



※森で作るのは、灰色髭のトムテです。

おとなりの、白髭とってもとんがり帽子さんは、

森に暮らしているトムテです。



・持ち物/はさみ

・お子さまとご一緒の方はご相談ください。


********************


おはなしの森を楽しむ会に参加希望の方は、

キットを用意しますので

電話(059-222-5554)または

メール(ohanasi-gurimu@celery.ocn.ne.jp)でご予約ください。


********************

2016/10/05

野菜の絵本で食欲の秋。スープとカレーも作っちゃおう。『やさいのおなか』『かぼちゃスープ』他



『やさいのおなか』
作/きうちかつ
福音館書店
定価(1,000円+税)



中が空洞の、まんなかがへこんだ、だ円に

しずく形のなにかが、ちらほら。


これは、ある野菜の断面図。



さて、

なんだかわかりますか?



色々な野菜の“おなか”が

続々登場します。



普段とは違う角度から

ものをみるって

楽しいことですね。




『いっぱいやさいさん』
文/まど・みちお
絵/斎藤恭久
至光社
定価(1,200円+税)



野菜たちの

野菜であることの

よろこび。



みずみずしい

野菜たちが

語りだします。



じぶんで

よかったなと

思えること。



それはとても

しあわせなことです。



『かぼちゃスープ』
作/ヘレン・クーパー
アスラン書房
定価(1,600円+税)


一緒に暮らす、

ねこと、あひると、りすの三人組。



とってもおいしい

かぼちゃスープの

作り手です。



レシピの決め手は、

完璧な役割分担。



でもある日、

その手順がちょいと

おかしくなって。



自分がやりたい!

という気持ちは

お手伝いの第一歩ですが

最初はなかなか

うまくいかないものです。



『カレーライス』
作/小西英子
福音館書店
定価(900円+税)



カレーライス。



その名前を聞いただけで

おなかがぺこりんとなる

魔法の言葉。



カレーを作る

手順を追った

臨場感たっぷりの

この絵本。



どのページも

とってもおいしそう!



読み終えた時には

せなかとおなかが

くっついて、

今夜のメニューは

カレーで決まり、と

なりますよ。



≪おはなしの森を楽しむ会≫



●北欧の

クリスマスの小人

トムテを作ろう。




10月27日(金)

10:30~12:30

定員6名 

講習費1100円

講師 バムセ鳥飼さん


赤いとんがり帽子とおひげがかわいい小人を

ふわふわの羊毛フェルトで作ります。

専用の針でちくちく刺すだけで

クリスマスの小人が完成!




窓辺に飾って

しあわせを呼ぶ人形です。



※森で作るのは、灰色髭のトムテです。

おとなりの、白髭とってもとんがり帽子さんは、

森に暮らしているトムテです。



・持ち物/はさみ

・お子さまとご一緒の方はご相談ください。


********************


おはなしの森を楽しむ会に参加希望の方は、

キットを用意しますので

電話(059-222-5554)または

メール(ohanasi-gurimu@celery.ocn.ne.jp)でご予約ください。


********************