2016/09/28

九月の終わりに。マルカム・バード『魔女図鑑 魔女になるための11のレッスン』

 

『魔女図鑑』
作/マルカム・バード
金の星社
定価(2,260円+税)


魔女学校のテキストのような

本格派の“魔女入門書”です。

ハロウィンに備えて、

ぜひご一冊お手元に。

2016/09/27

≪森太郎とモリーの庭日記≫びわの葉の効用。ほりかわりまこ『くだものと木の実いっぱい絵本』



『くだものと木の実いっぱい絵本』
作/ほりかわりまこ
監修/三輪正幸
あすなろ書房
定価(1,600円+税)

2016/09/26

本日のパンランチ。ハムマヨパン&かぼちゃパン。きまぐれ一品は、森のどらやき。


本日はパンランチの月曜日。


9月26日(月)はパンランチ。


おかずぱん、あまいパン。

きまぐれの一品に、

お飲み物(コーヒーor紅茶)を

お選びいただけます。


限定8食700円です。


どうぞ足をお運びくださいませ。


2016/09/16

秋の庭。



十五夜の月は

とても綺麗でした。



森太郎とモリーも

チェリーセージのうしろで

お月見を楽しみました。



森のあちこちには

秋の草花。






白いヒガンバナに、シロシキブ。






シュウメイギクも、咲きましたよ。




2016/09/14

≪お月見の絵本≫十五夜の、おつきさま。 林明子『おつきさまこんばんは』かとうあじゅ『じっちょりんとおつきさま』


9月15日は、

十五夜。


森の読書猫ちびのモリーは、

おつきさまを見るのを

楽しみにしています。


でも、

夜にならなくても

森の本棚には

たくさんのおつきさまが

ならんでいるんです。



『おつきさまこんばんは』
作/林明子
福音館書店
定価(800円+税)


空を見上げると

いつもそこにある

おつきさま。



走ってみても

歩いてみても

おつきさまは

いなくなりません。



やわらかなおつきさまの

ほほえみが

心をほんのりあたためる

絵本です。



『じっちょりんとおつきさま』
作/かとうあじゅ
文溪堂
定価(1300円+税)



大人気、じっちょりんたちの

お月見の絵本です。



いつもの朝をむかえた

じっちょりん一家。

けれども、どうやら

じっちょりんたちはお月見の日に

“おたのしみのみ”なるものを

作るらしいのです。



それって、何でしょう。



秋の七草を覚えながら

“おたのしみのみ”作りをする

じっちょりんたちを

おいかけましょう!



≪おはなしの森を楽しむ会≫


●おばけちゃんをつくろう


9月16日(金)

10:30~12:30

定員5名 

講習費700円

※お茶つき(tea/coffee)


ハロウィンのインテリアにもぴったりな

かわいいおばけちゃんを作ります。


≪おはなしの森を楽しむ会≫9月16日はおばけちゃんを作ろう。

≪おばけの絵本≫森はおばけちゃんでいっぱい。


********************


おはなしの森を楽しむ会に参加希望の方は、

キットを用意しますので

電話(059-222-5554)または

メール(ohanasi-gurimu@celery.ocn.ne.jp)でご予約ください。


********************

2016/09/12

森の変わり朝顔。


秋の初めの

森の読書猫、

森太郎の楽しみは

変わり朝顔を

観察すること。



浴衣地みたいな

すてきな青色。






お星さまみたいに

五角形の。






マーブル紙みたいに

模様がはいってるの。






真夏のあっけらかんとした

まんまるの朝顔より

すこしばかりくったくのある

秋の朝顔です。



≪おはなしの森を楽しむ会≫


●おばけちゃんをつくろう


9月16日(金)

10:30~12:30

定員5名 

講習費700円

※お茶つき(tea/coffee)


ハロウィンのインテリアにもぴったりな

かわいいおばけちゃんを作ります。


≪おはなしの森を楽しむ会≫9月16日はおばけちゃんを作ろう。

≪おばけの絵本≫森はおばけちゃんでいっぱい。


********************


おはなしの森を楽しむ会に参加希望の方は、

キットを用意しますので

電話(059-222-5554)または

メール(ohanasi-gurimu@celery.ocn.ne.jp)でご予約ください。


********************

2016/09/10

土曜日はおはなしがいっぱい☆本日はストーリーテリングのおはなし会。『ヤギとコオロギ』『アナンシと五』

9月10日(土)は

ストーリーテリングのおはなし会があります。


ヤギとコオロギ(イタリアの昔話)

アナンシと五(ジャマイカ島の昔話)


by津おはなしの会「マザー・グース」


じかん/15:00~

ばしょ/おはなしの部屋



ご自由に参加いただけますので、

時間になりましたら

部屋におはいりください。



≪おはなしの森を楽しむ会≫


●おばけちゃんをつくろう


9月16日(金)

10:30~12:30

定員5名 

講習費700円

※お茶つき(tea/coffee)


ハロウィンのインテリアにもぴったりな

かわいいおばけちゃんを作ります。


≪おはなしの森を楽しむ会≫9月16日はおばけちゃんを作ろう。

≪おばけの絵本≫森はおばけちゃんでいっぱい。


********************


おはなしの森を楽しむ会に参加希望の方は、

キットを用意しますので

電話(059-222-5554)または

メール(ohanasi-gurimu@celery.ocn.ne.jp)でご予約ください。


********************

2016/09/08

≪おばけの絵本≫森はおばけちゃんでいっぱい。せなけいこ『おばけのてんぷら』デュケノワ『おばけパーティ』


9月のおはなしの森を楽しむ会では、

おばけちゃんを作ります。





≪おはなしの森を楽しむ会≫9月16日はおばけちゃんを作ろう。



森のあちこちに、

おばけちゃんがいっぱい。



今日は、

おばけの絵本の

紹介です。


『おばけパーティ』
作/ジャック・デュケノワ
訳/大澤晶
ほるぷ出版
定価(1,400円+税)



森で作るおばけちゃんの

モデルになったおばけの絵本。



フランス生まれの

人気絵本です。



おばけのアンリが

開くパーティって、

どんなでしょう。



『おばけのてんぷら』
作・絵/せなけいこ
ポプラ社
定価(1,200円+税)



秋は、野菜のてんぷらが

おいしいですね。



おいもに、かぼちゃ。

茄子もいいです。



くいしんぼのうさこさん、

ともだちのお弁当に入っていた

てんぷらをみて、

つばをごくん。



さっそく、

てんぷら作りに

とりかかります。



そこへ山から

おばけがやってきて。



ファンの多い

ロングセラーです。




●おばけちゃんをつくろう

9月16日(金)

10:30~12:30

定員5名 

講習費700円

※お茶つき(tea/coffee)



ハロウィンのインテリアにもぴったりな

かわいいおばけちゃんを作ります。


≪おはなしの森を楽しむ会≫9月16日はおばけちゃんを作ろう。

≪おばけの絵本≫森はおばけちゃんでいっぱい。



おばけちゃんの目は刺繍。

にっこりおばけちゃん、

きょとんおばけちゃん、

ぱちぱちおばけちゃん。



いろんな表情を

つけてみてくださいね。






会では3びきのおばけちゃんを作りますが、

たくさんつくってガーランドにしてみても

楽しいですよ!






どうぞご参加ください。



********************


おはなしの森を楽しむ会に参加希望の方は、

キットを用意しますので

電話(059-222-5554)または

メール(ohanasi-gurimu@celery.ocn.ne.jp)でご予約ください。


********************

2016/09/05

11時から絵本とわらべ歌の会『とんぼとんぼ』。そして、森のカエルさんは…。


本日は11時から、

おはなしの部屋で

絵本とわらべ歌の会があります。



森の前庭は

ペンタスがきれい。






小さな

星みたい。



――ヒトデ。



と、森の読書猫

ちびのモリーはいいますが。






このところ

店の壁が気に入っていたカエルさん。







先日の居場所は……。



――あ!






コンセントカバーと壁のすきま。






もしや、はまってしまって

にっちもさっちもいかなくなっているのでは、と

心配しましたが、

夕方には姿を消していました。



よかった、よかった。



また、姿を見せてくれるでしょうか。



≪おはなしの森を楽しむ会≫




●おばけちゃんをつくろう





9月16日(金)

10:30~12:30

定員5名 

講習費700円

※お茶つき(tea/coffee)



ハロウィンのインテリアにもぴったりな

かわいいおばけちゃんを作ります。



紹介記事:おばけちゃんを作ろう!



おばけちゃんの目は刺繍。



にっこりおばけちゃん、

きょとんおばけちゃん、

ぱちぱちおばけちゃん。



いろんな表情を

つけてみてくださいね。



********************


おはなしの森を楽しむ会に参加希望の方は、

キットを用意しますので

電話(059-222-5554)または

メール(ohanasi-gurimu@celery.ocn.ne.jp)でご予約ください。


********************

2016/09/04

≪おはなしの森を楽しむ会≫9月16日(金)は、おばけちゃんを作ろう。



――ユウレイの

正体みたり

枯れ尾花。



森の読書猫、森太郎がつぶやきました。








――カレオバナって?おばけ?



森の読書猫、ちびのモリーが訊ねます。



――ううん。すすきのこと。



森太郎がこたえます。



9月のおはなしの森を楽しむ会は、

“おばけちゃん”を

つくります。







●おばけちゃんをつくろう

9月16日(金)

10:30~12:30

定員5名 

講習費700円

※お茶つき(tea/coffee)



ハロウィンのインテリアにもぴったりな

かわいいおばけちゃんを作ります。



おばけちゃんの目は刺繍。



にっこりおばけちゃん、

きょとんおばけちゃん、

ぱちぱちおばけちゃん。



いろんな表情を

つけてみてくださいね。






会では3びきのおばけちゃんを作りますが、

たくさんつくってガーランドにしてみても

楽しいですよ!






どうぞご参加ください。



********************


おはなしの森を楽しむ会に参加希望の方は、

キットを用意しますので

電話(059-222-5554)または

メール(ohanasi-gurimu@celery.ocn.ne.jp)でご予約ください。


********************


2016/09/03

≪カエルの絵本≫ぺったりカエルと星形の朝顔。 ジュリエット・キープス『ゆかいなかえる』アーノルド・ローベル『ふたりはともだち』


森の読書猫ちびのモリーが

大きな目をさらに大きくして、

看板を見上げています。



視線の先には

……。






カエルです。






緑の板が気に入ったのか

三日ばかりずーっと

同じ場所にくっついていました。



夜もここで

眠ったのでしょうか。



今日は、

カエルの絵本を

紹介します。



新学期も始まって

ペースを取り戻すのに

ちょっと疲れ気味なら

このカエルさんたちが

おすすめです。



『ゆかいなかえる』
作/ジュリエット・キープス
訳/石井桃子
福音館書店
定価(1,000円+税)


おたまじゃくしから

かえるになった

四匹の愉快なかえるたちの

一年。


シンプルで優れたデザインと

ちょっとレトロな色具合が

おしゃれな絵本です。


かえるたちのユーモラスな表情も

見ているだけで楽しいですね。



『ふたりはともだち』
作/アーノルド・ローベル
訳/三木卓
文化出版局
定価(950円+税)


大切なひとたちと

過ごす毎日は

あたりまえのようでいて

あたりまえでは、ないものです。



大親友のがまくんと、かえるくん。



ふたりの日々の

小さな物語を読むと

しみじみとした

しあわせで

胸がいっぱいになります。







星形の変わり朝顔が

咲きました。





秋の始まりの

淡い色合いです。


2016/09/02

≪森のキッチン≫チップとチョコのおかあさんレシピ。“いちごいりパンプディング”(『しあわせ絵本レシピ』より)


本日の森のキッチンでは

『チョコとチップのおつかい』に登場する

いちごいりパンプディングを

お召し上がりいただけます。




『しあわせ絵本レシピ』
近藤幸子
白泉社
定価(1,400円+税)


絵本の中に登場する

すてきなお菓子が

おうちでも作れるレシピの本です。



本を読むときは

きれいな手、が原則です。



でも、

自分のレシピの本に

砂糖や粉の気配があるのは

いいものですね。




『チップとチョコのおつかい』
作/どいかや
文渓堂
定価(1,400円+税)


2016/09/01

九月の詩 工藤直子『あきのそら / こねずみしゅん』



あきのそら


くぬぎばやしで

どんぐりを

だいていたら

かぜが ひゅうと

とおりすぎました

みあげると

こえだを すかして

あおいそらが みえました



きれいだよ きれいだよ と

なんかいも いいたくなる

あおい そらでした


しんこきゅうしたら

こころの なかまで

そらいろに そまりました


『のはらうたⅤ』
工藤直子
童話屋



今月もよろしくお願いします。