2016/08/31

夏のフラワーアレンジメント教室。ミシマサイコさんって、だれ?


八月もあとわずか。

森では、

夏のお花を生ける

フラワー・アレンジメント教室が

おこなわれました。



先生が、

たくさんのお花を

用意してくださいました。



色とりどりです。






秋を感じる黄色の

おみなえし。


左後ろに見えている

せり科のお花は

ミシマサイコ(三島柴胡)。


赤い実は

ヒペリカムです。






りんどうに、

アスパラ、

アイビー。







先生のお手本は、こちら。







さあ、

生けましょう!






   

花を生けるのは、マグカップ。



正面をきめて、

自由な心で

お花をアレンジしていきます。



参加者の一人は、

花を生けるのが

はじめての女の子。



――お花の茎は、斜めに切るのよ。

――お水をよく吸い上げるから。

と、教わって、

ぱちんと鋏をいれます。



彼女の作品が

こちら。



ヒペリカムの赤と

アイビーのやさしい緑が

かわいい作品です。






リンドウを中心に

アレンジされた方の

作品。


お花がふわっと

広がって

のびやかなアレンジ。







こちらは、

グリーンを生かしたアレンジ。






みんな

のびやかな心で

アレンジを楽しみました。



お部屋にお花があると

気分がはなやぎますね。



フラワー・アレンジメント教室は

次回を企画中ですので、

どうぞまたご参加ください。

2016/08/29

毎月さいごの月曜日はパンランチ。きなこのパン&ベーコンのパン。気まぐれ一品は、梨のゼリー。


台風の気配に

森の読書猫森太郎とモリーも

そわそわ。


でも、

パンランチのパンの

いいかおりには

もっと、そわそわ。






今日のメニューは、

きなこの甘いパンと

ベーコンのパン

そして

きまぐれの一品は

梨のゼリーです。



飲み物は

紅茶かコーヒーを

おえらびいただけます。



お足もとに気を付けて

どうぞお越しください。



●夏の終わりに
  おやこでお花を
  生けましょう

講師 フラワーコーディネーター
    飯田美知子さん


瑞々しいお花を前にすると

暑さで疲れた心と体が

よみがえるようです。


自由なセンスで

お花をいけてみませんか?


8月30日(火)

10:30~12:30


対象:おやこで5組

講習費:2500円

持ち物:花バサミ

*******************


おはなしの森を楽しむ会には予約が必要です。

参加ご希望の方は、キットを用意しますので

電話(059-222-5554)または

メール(ohanasi-gurimu@celery.ocn.ne.jp)などで

ご予約ください。

2016/08/28

≪森のキッチン≫ねじりみみのうさぎ印、モリノ鮎。


森のキッチンに

新名物が

登場です。




やわらかな求肥がはいった

和菓子の鮎です。



森の奥深くに暮らしている

ねじりみみのうさぎの焼印が

押されていますよ。






モリノ鮎は

今年の販売を

終了しましたが、

秋には

モリノどら焼きの販売を

計画中です。



おたのしみに!



●夏の終わりに
  おやこでお花を
  生けましょう

講師 フラワーコーディネーター
    飯田美知子さん


瑞々しいお花を前にすると

暑さで疲れた心と体が

よみがえるようです。


自由なセンスで

お花をいけてみませんか?


8月30日(火)

10:30~12:30


対象:おやこで5組

講習費:2500円

持ち物:花バサミ

*******************


おはなしの森を楽しむ会には予約が必要です。

参加ご希望の方は、キットを用意しますので

電話(059-222-5554)または

メール(ohanasi-gurimu@celery.ocn.ne.jp)などで

ご予約ください。

2016/08/27

2016/08/17

ナンキンハゼに、赤い葉一枚。


裏庭でナンキンハゼを見あげた

森の読書猫、森太郎が

木のこずえをゆびさしました。


――あ、秋の色。






蜻蛉を見かけるようになった

八月も後半。


そろそろツクツク法師も

鳴きはじめるでしょうか。



≪おはなしの森を楽しむ会≫


●森の絵本を
  作りましょう。




講師 手づくり絵本教室『夢工房』
    小林茂美さん


絵本の詳しい内容はこちら:過去記事“森の絵本を作りましょう”


折りたためば手のひらサイズ、

4場面8ページの

ながーい絵本。



舞台は、森。

黒い紙にクレパスで木々を、

白い紙に鳥や動物たちを描いて、

とびだすように工夫する

しかけ絵本です。


自分だけの森の絵本を

作ってみませんか!



8月25日(木)

10:00~13:
00

定員6名

対象:どなたでも

※おとなの方も、おこさまも、ご参加いただけます。

※未就学児の方は、保護者の方とご一緒にお願いします。

講習費1600円


持ち物:クレパス・色鉛筆(黒い紙と白い紙に使います)
     
     よく切れるハサミ・鉛筆・消しゴム

     広告紙(5枚くらい。のり下紙に使います)
   
     ハンドタオル(お手拭用)

     ※のり、ボンドはこちらで用意します。




●夏の終わりに
  おやこでお花を
  生けましょう

講師 フラワーコーディネーター
    飯田美知子さん


瑞々しいお花を前にすると

暑さで疲れた心と体が

よみがえるようです。


自由なセンスで

お花をいけてみませんか?


8月30日(火)

10:30~12:30


対象:おやこで5組

講習費:2500円

持ち物:花バサミ

*******************


おはなしの森を楽しむ会には予約が必要です。

参加ご希望の方は、キットを用意しますので

電話(059-222-5554)または

メール(ohanasi-gurimu@celery.ocn.ne.jp)などで

ご予約ください。

2016/08/08

かいじゅうの虫干し センダック『かいじゅうたちのいるところ』


今日は全国的な、猛暑日。






森の読書猫、

森太郎やちびのモリーは

裏庭に二つなったスイカを食べて

チェッカーベリーの影でひとやすみ。



でも、

森のかいじゅうたちは

この暑さもへっちゃらです。







――たまには外で遊ぶのも、いいもんだね。



(本当は、虫干しだってことは、秘密です)




『かいじゅうたちのいるところ』
作/モーリス・センダック
訳/じんぐうてるお
冨山房
定価(1,400円+税)



後ろの棚で

りゅうのボリスが

外遊び(という名の虫干し)の

順番をまっています。



≪おはなしの森を楽しむ会≫


●森の絵本を
  作りましょう。




講師 手づくり絵本教室『夢工房』
    小林茂美さん


絵本の詳しい内容はこちら:過去記事“森の絵本を作りましょう”


折りたためば手のひらサイズ、

4場面8ページの

ながーい絵本。



舞台は、森。

黒い紙にクレパスで木々を、

白い紙に鳥や動物たちを描いて、

とびだすように工夫する

しかけ絵本です。


自分だけの森の絵本を

作ってみませんか!



8月25日(木)

10:00~13:
00

定員6名

対象:どなたでも

※おとなの方も、おこさまも、ご参加いただけます。

※未就学児の方は、保護者の方とご一緒にお願いします。

講習費1600円


持ち物:クレパス・色鉛筆(黒い紙と白い紙に使います)
     
     よく切れるハサミ・鉛筆・消しゴム

     広告紙(5枚くらい。のり下紙に使います)
   
     ハンドタオル(お手拭用)

     ※のり、ボンドはこちらで用意します。




●夏の終わりに
  おやこでお花を
  生けましょう

講師 フラワーコーディネーター
    飯田美知子さん


瑞々しいお花を前にすると

暑さで疲れた心と体が

よみがえるようです。


自由なセンスで

お花をいけてみませんか?


8月30日(火)

10:30~12:30


対象:おやこで5組

講習費:2500円

持ち物:花バサミ

*******************


おはなしの森を楽しむ会には予約が必要です。

参加ご希望の方は、キットを用意しますので

電話(059-222-5554)または

メール(ohanasi-gurimu@celery.ocn.ne.jp)などで

ご予約ください。

2016/08/03

ちびのモリーはスイカ割り。夏のくだもの、すいかの絵本の特集です。石津ちひろ『すいか』たむらしげる『ありとすいか』


裏庭のスイカが

収穫時。



森の読書猫、ちびのモリーは

楽しみにしていた

スイカ割りに挑戦です。






木刀……

いえ、和菓子の竹楊枝に、

目隠しのはちまき……

いえ、レースのネッカチーフをまいた、

いさましいモリー!



うまく

いくかな?





『すいか!』
文/石津ちひろ
絵/村上康成
小峰書店
定価(1,400円+税)


表紙いっぱいの

みずみずしいスイカ。

スイカを食べるぞ!という

気分でいっぱいになる絵本です。



『ありとすいか』
作/たむらしげる
ポプラ社
定価(1,300円+税)


人間にとっても

大きなすいか。



ありにとっては

どれほどでしょう。



スイカに出会った

ありたちが

真夏のごちそうを

どうやって巣に持ち帰るか。



みんなで工夫をこらします。



応援しながら

読んでみてくださいね。






モリーのスイカ割は

成功です!



シャクシャク

おいしい

スイカタイム。



森のスタッフと森太郎も

お相伴にあずかりました。



よかったね。



≪おはなしの森を楽しむ会≫


●森の絵本を
  作りましょう。




講師 手づくり絵本教室『夢工房』
    小林茂美さん


絵本の詳しい内容はこちら:過去記事“森の絵本を作りましょう”


折りたためば手のひらサイズ、

4場面8ページの

ながーい絵本。



舞台は、森。

黒い紙にクレパスで木々を、

白い紙に鳥や動物たちを描いて、

とびだすように工夫する

しかけ絵本です。


自分だけの森の絵本を

作ってみませんか!



8月25日(木)

10:00~13:
00

定員6名

対象:どなたでも

※おとなの方も、おこさまも、ご参加いただけます。

※未就学児の方は、保護者の方とご一緒にお願いします。

講習費1600円


持ち物:クレパス・色鉛筆(黒い紙と白い紙に使います)
     
     よく切れるハサミ・鉛筆・消しゴム

     広告紙(5枚くらい。のり下紙に使います)
   
     ハンドタオル(お手拭用)

     ※のり、ボンドはこちらで用意します。




●夏の終わりに
  おやこでお花を
  生けましょう

講師 フラワーコーディネーター
    飯田美知子さん


瑞々しいお花を前にすると

暑さで疲れた心と体が

よみがえるようです。


自由なセンスで

お花をいけてみませんか?


8月30日(火)

10:30~12:30


対象:おやこで5組

講習費:2500円

持ち物:花バサミ

*******************


おはなしの森を楽しむ会には予約が必要です。

参加ご希望の方は、キットを用意しますので

電話(059-222-5554)または

メール(ohanasi-gurimu@celery.ocn.ne.jp)などで

ご予約ください。

2016/08/01

八月の詩 谷川俊太郎『あい』


あい


谷川俊太郎






あい 口で言うのはかんたんだ

愛  文字で書くのもむずかしくない



あい 気持ちはだれでも知っている

愛  悲しいくらい好きになること



あい いつまでもそばにいたいこと

愛  いつまでも生きていてほしいと願うこと



あい それは愛ということばじゃない

愛  それは気持ちだけでもない



あい はるかな過去を忘れないこと

愛  見えない未来を信じること



あい くりかえしくりかえし考えること

愛  いのちをかけて生きること



谷川俊太郎詩集
理論社



今月もよろしくお願いします。



≪おはなしの森を楽しむ会≫


●森の絵本を
  作りましょう。




講師 手づくり絵本教室『夢工房』
    小林茂美さん


絵本の詳しい内容はこちら:過去記事“森の絵本を作りましょう”


折りたためば手のひらサイズ、

4場面8ページの

ながーい絵本。



舞台は、森。

黒い紙にクレパスで木々を、

白い紙に鳥や動物たちを描いて、

とびだすように工夫する

しかけ絵本です。


自分だけの森の絵本を

作ってみませんか!



8月25日(木)

10:00~13:
00

定員6名

対象:どなたでも

※おとなの方も、おこさまも、ご参加いただけます。

※未就学児の方は、保護者の方とご一緒にお願いします。

講習費1600円


持ち物:クレパス・色鉛筆(黒い紙と白い紙に使います)
     
     よく切れるハサミ・鉛筆・消しゴム

     広告紙(5枚くらい。のり下紙に使います)
   
     ハンドタオル(お手拭用)

     ※のり、ボンドはこちらで用意します。




●夏の終わりに
  おやこでお花を
  生けましょう

講師 フラワーコーディネーター
    飯田美知子さん


瑞々しいお花を前にすると

暑さで疲れた心と体が

よみがえるようです。


自由なセンスで

お花をいけてみませんか?


8月30日(火)

10:30~12:30


対象:おやこで5組

講習費:2500円

持ち物:花バサミ

*******************


おはなしの森を楽しむ会には予約が必要です。

参加ご希望の方は、キットを用意しますので

電話(059-222-5554)または

メール(ohanasi-gurimu@celery.ocn.ne.jp)などで

ご予約ください。