2016/06/30

今年の最初のあさがお。 荒井真紀『あさがお』


森の看板猫こと

読書猫ちびのモリーが

日記帳に、大きく一の字をかきました。



――あさがお、いっこめ!






夏の間に、

モリーの日記帳に

正の字がいくつ

ならぶでしょうか。



『あさがお』
文・絵/荒井真紀
金の星社
定価(1,200円+税)



おはなしの森の朝顔は

変わり朝顔(変化朝顔)です。



葉っぱがくるりとカールしていたり、

斑がはいっていたり。



花も特殊なものになると、

まんまるとした花ではなく、

菊のような細い花びらで、

花火のようにくしゃくしゃしていたりも

するのです!



江戸時代には

変わり朝顔を育てるのが

大流行したそうですよ。



森のみんなも

朝に会う花がどんな顔をしているか

毎日楽しみにしています。



≪おはなしの森16周年記念≫




5月25日はおはなしの森の誕生日。


5月23日(月)から、本をお買い上げいただいたお客さまに、

ラベンダーのサシェをプレゼントいたします。


ヨーヨーキルトの柄は二種類。


やわらかな白無地と、動物たちが森で遊ぶ緑の柄。







おだやかな気持ちになる、やさしい香りです。


どうぞおたのしみに。


16周年記念プレゼントのサシェ

サシェのタグ作り。




≪参加者募集のお知らせ≫


おはなしの森では、絵本や物語の主人公たち

季節を感じる小物など、月に一回程度の

手づくり会“おはなしの森を楽しむ会”を

企画しています。



今回取り上げるのは、

人気の絵本『ぞうくんのさんぽ』



『ぞうくんのさんぽ』
作・絵/なかのひろたか
福音館書店
定価(900円+税)


最新刊が2016年5月号の

月刊誌『こどものとも年中向き』に登場!



『かめくんのさんぽ』
作・絵/なかのひろたか
福音館書店
389円


新刊を記念して、

手袋でぞうくんとかめくんを作る会を

7月に予定しています。

※定員になりました。





絵本をよみながら

ストーリーを再現してみたり……。



『ぞうくんのさんぽ』シリーズが

もっともっと好きになります。



********************


おはなしの森を楽しむ会に参加希望の方は、

キットを用意しますので

電話(059-222-5554)または

メール(ohanasi-gurimu@celery.ocn.ne.jp)でご予約ください。


********************

2016/06/28

庭のクチナシと、メジロ。 『鳥の巣の本』『ぼくの鳥の巣絵日記』


雨の気配がする庭に

クチナシの花が咲いています。






ジューンベリーに

巣をつくったメジロは

今日も森のスタッフに見守られて

無事に一日を過ごしたようです。





過去記事:森の庭にメジロが巣をつくりました。



――メジロは巣作りに、ビニールひもを使うんだって。



すっかりメジロ熱にかかった

森の看板猫こと

読書猫ちびのモリーは

鳥の巣の絵本に

読みふけっています。



『鳥の巣の本』
作/鈴木まもる
岩崎書店 
定価(1,500円+税)



左上が、

メジロの巣です。



知っているようで知らない

身近な鳥たちの棲家である、

鳥の巣。



そのかたちは、

鳥によって全く違います。

棲む場所によって、

一番安全なかたちを

とっているのでしょうか。

材料も、それぞれ。



枝や草の他にも、

飼い犬の毛や、

ハンガーなどの針金、

鉋屑、ビニールひもなどを

うまく利用しています。



『ぼくの鳥の巣絵日記』
作・絵/鈴木まもる
偕成社
定価(1,400円+税)



上段の中央が、メジロ。



――メジロの卵、スズメの卵より小さいんだよ。



ちびのモリーは

メジロ博士になったようです。



すばらしい知恵が

たくさんつまった鳥の巣。



身近にあって

知らない世界が

ぐーっと近づきます。




≪おはなしの森16周年記念≫




5月25日はおはなしの森の誕生日。


5月23日(月)から、本をお買い上げいただいたお客さまに、

ラベンダーのサシェをプレゼントいたします。


ヨーヨーキルトの柄は二種類。


やわらかな白無地と、動物たちが森で遊ぶ緑の柄。







おだやかな気持ちになる、やさしい香りです。


どうぞおたのしみに。


16周年記念プレゼントのサシェ

サシェのタグ作り。




≪参加者募集のお知らせ≫


おはなしの森では、絵本や物語の主人公たち

季節を感じる小物など、月に一回程度の

手づくり会“おはなしの森を楽しむ会”を

企画しています。



今回取り上げるのは、

人気の絵本『ぞうくんのさんぽ』



『ぞうくんのさんぽ』
作・絵/なかのひろたか
福音館書店
定価(900円+税)


最新刊が2016年5月号の

月刊誌『こどものとも年中向き』に登場!



『かめくんのさんぽ』
作・絵/なかのひろたか
福音館書店
389円


新刊を記念して、

手袋でぞうくんとかめくんを作る会を

7月に予定しています。

※定員になりました。





絵本をよみながら

ストーリーを再現してみたり……。



『ぞうくんのさんぽ』シリーズが

もっともっと好きになります。



********************


おはなしの森を楽しむ会に参加希望の方は、

キットを用意しますので

電話(059-222-5554)または

メール(ohanasi-gurimu@celery.ocn.ne.jp)でご予約ください。


********************

2016/06/27

森の庭にメジロが巣をつくりました。本日はパンランチ。きまぐれ一品は抹茶ぷりん。スタッフのおやつは、暑気払いの和菓子、水無月。


森の看板猫こと

読書猫ちびのモリーが

目をまんまるにして

森太郎のところにやってきました。


――森太郎兄さん、ジューンベリーに

鳥のお家があるよ。






ちびのモリーは

こうふんして

体をふくらませています。



――どれ。



森太郎は

裏庭にまわりました。



――メジロの巣だね。






そっと

見守っていこうと

心に決めた

森のみんなです。



……



が。



わくわくして

ついジューンベリーを

見てしまう

森のみんな。



森の店主も

スタッフも

浮足立っています。






いつもの倍くらいに

毛をふくらませた

ちびのモリーが

写真上手なパンランチのブーランジェールに

ぱちりと一枚

すてきな写真をとってもらいました。



――かーわいい。



ちびのモリーは

うれしくて

はちきれそうです。







今日のパンランチの

きまぐれ一品は

抹茶プリンでした。



大好評のパンランチは、

今月も完売。

ありがとうございます。



来月もおたのしみに。



メジロにわく森のスタッフは

おやつに夏の和菓子

“水無月”をたべました。



一年の折り返し地点

六月の末日に

残り半年の無病息災を願って

食べるお菓子です。



あずきは厄除け、

三角は暑気払いの氷を

意味しているそうですよ。




≪おはなしの森16周年記念≫



5月25日はおはなしの森の誕生日。


5月23日(月)から、本をお買い上げいただいたお客さまに、

ラベンダーのサシェをプレゼントいたします。


ヨーヨーキルトの柄は二種類。


やわらかな白無地と、動物たちが森で遊ぶ緑の柄。







おだやかな気持ちになる、やさしい香りです。


どうぞおたのしみに。


16周年記念プレゼントのサシェ

サシェのタグ作り。




≪参加者募集のお知らせ≫


おはなしの森では、絵本や物語の主人公たち

季節を感じる小物など、月に一回程度の

手づくり会“おはなしの森を楽しむ会”を

企画しています。



今回取り上げるのは、

人気の絵本『ぞうくんのさんぽ』



『ぞうくんのさんぽ』
作・絵/なかのひろたか
福音館書店
定価(900円+税)


最新刊が2016年5月号の

月刊誌『こどものとも年中向き』に登場!



『かめくんのさんぽ』
作・絵/なかのひろたか
福音館書店
389円


新刊を記念して、

手袋でぞうくんとかめくんを作る会を

7月に予定しています。

※定員になりました。





絵本をよみながら

ストーリーを再現してみたり……。



『ぞうくんのさんぽ』シリーズが

もっともっと好きになります。



********************


おはなしの森を楽しむ会に参加希望の方は、

キットを用意しますので

電話(059-222-5554)または

メール(ohanasi-gurimu@celery.ocn.ne.jp)でご予約ください。


********************

2016/06/24

≪降ってくるのはアメ?マメ?≫雨の日の絵本特集1 『すてきなあやまどり』『かさどろぼう』ほか


雨です。


チェリーセージがぐんぐん育って

森の看板猫こと

森太郎とちびのモリーが

見えません。






横目でちらちら

チェリーセージを気にする森太郎。



――刈るかな。



ちびのモリーは、

かくれんぼみたいで楽しいと

思っているようです。






森では雨の日の絵本特集が

はじまりました。



しとしと雨がもたらす

湿気は絵本の天敵ですが

雨をテーマにした絵本は

すてきなものが

たーくさん。



『かさどろぼう』
作・絵/シビル・ウェッタシンハ
徳間書店
定価(1,400円+税)


おはなしの舞台はスリランカ。


かさのない村で

はじめてかさをてにいれた

おじさんがひきおこす

ユーモアたっぷりの

おはなしです。







――かさ、さす?



ちびのモリーが、

りゅうのボリスにたずねます。



――りゅうだから、ねえ。エルマーは、さすと思うよ。



りゅうのボリスは、こたえました。



『エルマーと16ぴきのりゅう』
作/ルース・スタイルス・ガネット
絵/ルース・クリスマン・ガネット
福音館書店
定価(1,200円+税)



――かさがなかったら、あまやどりすればいいね。


ちびのモリーはいいました。



『すてきなあまやどり』
作・絵/バレリー・ゴルバチョフ
徳間書店
定価(1600円+税)


大きな木の下で。

お店の軒先のテントの下で。

出先で急に雨にふられたら

さっと飛び込んで

雨やみを待ちます。



ところが、

あまやどりをしたはずの

ぶたさん。

なぜか、

ずぶぬれです。



いったい、どうして?



その理由に

ほっこり笑顔になる

すてきな絵本です。







雨の日の絵本特集と同時に

豆の絵本も特集しています。







――あれ、空から降ってくるのは

アメだっけ。マメだっけ。



ちびのモリーが

くびをかしげています。



ぜひ、森に来て

アメとマメの絵本を

楽しんでください。



雨の日の絵本特集は

まだまだ続きますよ。



≪おはなしの森16周年記念≫



5月25日はおはなしの森の誕生日。


5月23日(月)から、本をお買い上げいただいたお客さまに、

ラベンダーのサシェをプレゼントいたします。


ヨーヨーキルトの柄は二種類。


やわらかな白無地と、動物たちが森で遊ぶ緑の柄。







おだやかな気持ちになる、やさしい香りです。


どうぞおたのしみに。


16周年記念プレゼントのサシェ

サシェのタグ作り。




≪参加者募集のお知らせ≫


おはなしの森では、絵本や物語の主人公たち

季節を感じる小物など、月に一回程度の

手づくり会“おはなしの森を楽しむ会”を

企画しています。



今回取り上げるのは、

人気の絵本『ぞうくんのさんぽ』



『ぞうくんのさんぽ』
作・絵/なかのひろたか
福音館書店
定価(900円+税)


最新刊が2016年5月号の

月刊誌『こどものとも年中向き』に登場!



『かめくんのさんぽ』
作・絵/なかのひろたか
福音館書店
389円


新刊を記念して、

手袋でぞうくんとかめくんを作る会を

7月に予定しています。

※定員になりました。





絵本をよみながら

ストーリーを再現してみたり……。



『ぞうくんのさんぽ』シリーズが

もっともっと好きになります。



********************


おはなしの森を楽しむ会に参加希望の方は、

キットを用意しますので

電話(059-222-5554)または

メール(ohanasi-gurimu@celery.ocn.ne.jp)でご予約ください。


********************

2016/06/22

すいか畑の森太郎。 『くだものだもの』『くだものと木の実いっぱい絵本』


裏庭で、森の看板猫こと

読書猫の森太郎が

うふふとわらっています。



その理由は、

このくだもの。







すいかです。



カラスに穴をあけられないよう

ネットをかけて。

いたまないように

トレーを敷いて。








ちびスイカは、ふたつ。



――大きくおなりよ。



スイカの見張り番に、

モリーを任命しようかどうか

迷う森太郎です。



『くだものだもの』
文/石津ちひろ
絵/山村浩二
福音館書店
定価(800円+税)



表情豊かな

大人気の果物絵本。


表紙の果物が

ぜんぶわかりますか?



『くだものと木の実いっぱい絵本』
作/ほりかわりまこ
監修/三輪正幸
あすなろ書房
定価(1600円+税)



果物の楽園に迷い込んだら

こんな感じでしょうか。



みずみずしい果物が

たわわに実っています。



この絵本では、

果物をまるごと大研究。



おいしい食べ方から、

歴史に薬効、育て方まで。



森の裏庭に育っている枇杷の葉には

おもいがけない力があることも

わかりましたよ。



おとなの方にもおすすめの一冊です。






みずみずしい果物を食べて

おいしく水分補給。



夏の楽しみですね。



≪おはなしの森16周年記念≫



5月25日はおはなしの森の誕生日。


5月23日(月)から、本をお買い上げいただいたお客さまに、

ラベンダーのサシェをプレゼントいたします。


ヨーヨーキルトの柄は二種類。


やわらかな白無地と、動物たちが森で遊ぶ緑の柄。







おだやかな気持ちになる、やさしい香りです。


どうぞおたのしみに。


16周年記念プレゼントのサシェ

サシェのタグ作り。




≪参加者募集のお知らせ≫


おはなしの森では、絵本や物語の主人公たち

季節を感じる小物など、月に一回程度の

手づくり会“おはなしの森を楽しむ会”を

企画しています。



今回取り上げるのは、

人気の絵本『ぞうくんのさんぽ』



『ぞうくんのさんぽ』
作・絵/なかのひろたか
福音館書店
定価(900円+税)


最新刊が2016年5月号の

月刊誌『こどものとも年中向き』に登場!



『かめくんのさんぽ』
作・絵/なかのひろたか
福音館書店
389円


新刊を記念して、

手袋でぞうくんとかめくんを作る会を

7月に予定しています。

※定員になりました。





絵本をよみながら

ストーリーを再現してみたり……。



『ぞうくんのさんぽ』シリーズが

もっともっと好きになります。


参加希望の方はご連絡ください。



≪おはなしの森をたのしむ会≫



☆原毛フェルトで動物のアクセサリーを作ろう




6月24日(金)

10:30~12:30

定員6名 

講習費1000円


原毛フェルトで作る動物のアクセサリーです。

今回は、ネコまたはハリネズミ。

どちらかお選びくださいね。



********************


おはなしの森を楽しむ会に参加希望の方は、

キットを用意しますので

電話(059-222-5554)または

メール(ohanasi-gurimu@celery.ocn.ne.jp)でご予約ください。


********************

2016/06/21

裏庭の小さな菜園。『やさいのおなか』『トマトさん』『つやっつやなす』


おはなしの森の裏庭の一部は、

菜園になっています。



――りんごに、里芋に、ジャガイモ。

 スイカにアスパラガス……。

 あ、枇杷もあった。






森の看板猫こと

読書猫森太郎が

裏庭を歩きながら

ゆびさし数えています。



――レタスも忘れちゃいけないし、
 
 ブルーベリーもある。

 今年は檸檬の木の成長がいいぞ。



夏は瑞々しい果物や野菜が

たくさん出てきますね。



たとえば、トマト。




『トマトさん』
作/田中清代
福音館書店
定価(900円+税)



まつげが愛らしい

大迫力のトマトさん。

この笑顔が、どういうわけか泣き顔に。

野菜仲間ががんばります。

夏らしい色彩が使われた、

この季節におすすめの絵本です。




『やさいのおなか』
作・絵/きうちかつ
福音館書店
定価(1000円+税)



まるで影絵のような

野菜の断面図。


これ、何の野菜かわかりますか?


普段と切り方がことなると、

見慣れた野菜も

びっくりの姿に。


あてっこしながら

楽しく読んでください。




『つやっつやなす』
作/いわさゆうこ
童心社
定価(1100円+税)



夏野菜の代表、ナス。



炒めてよし、煮てよし、

蒸してよし。

どうやって食べても

おいしいですね。



ナスがどんなふうに育つのか、

どんな種類があるのか。



“つやっつや”のナスの

秘密にせまる絵本です。






このほかにもたくさんの

野菜絵本がありますよ。



いずれも名作ぞろい。



どうぞ、

絵本の野菜を探しに来てくださいね。







お待ちしています。



≪おはなしの森16周年記念≫



5月25日はおはなしの森の誕生日。


5月23日(月)から、本をお買い上げいただいたお客さまに、

ラベンダーのサシェをプレゼントいたします。


ヨーヨーキルトの柄は二種類。


やわらかな白無地と、動物たちが森で遊ぶ緑の柄。







おだやかな気持ちになる、やさしい香りです。


どうぞおたのしみに。


16周年記念プレゼントのサシェ

サシェのタグ作り。




≪参加者募集のお知らせ≫


おはなしの森では、絵本や物語の主人公たち

季節を感じる小物など、月に一回程度の

手づくり会“おはなしの森を楽しむ会”を

企画しています。



今回取り上げるのは、

人気の絵本『ぞうくんのさんぽ』



『ぞうくんのさんぽ』
作・絵/なかのひろたか
福音館書店
定価(900円+税)


最新刊が2016年5月号の

月刊誌『こどものとも年中向き』に登場!



『かめくんのさんぽ』
作・絵/なかのひろたか
福音館書店
389円


新刊を記念して、

手袋でぞうくんとかめくんを作る会を

7月に予定しています。

※定員になりました。





絵本をよみながら

ストーリーを再現してみたり……。



『ぞうくんのさんぽ』シリーズが

もっともっと好きになります。


参加希望の方はご連絡ください。



≪おはなしの森をたのしむ会≫



☆原毛フェルトで動物のアクセサリーを作ろう




6月24日(金)

10:30~12:30

定員6名 

講習費1000円


原毛フェルトで作る動物のアクセサリーです。

今回は、ネコまたはハリネズミ。

どちらかお選びくださいね。



********************


おはなしの森を楽しむ会に参加希望の方は、

キットを用意しますので

電話(059-222-5554)または

メール(ohanasi-gurimu@celery.ocn.ne.jp)でご予約ください。


********************