2015/06/28

空の雲ではないほうの、くも。  E.B.ホワイト『シャーロットのおくりもの』



春先の街路は、

ユキヤナギの植え込みが

きれいでした。



梅雨時は、

クチナシにアベリアが見頃です。



アベリアの木には、

くもが巣をはっています。





シャーロットのおくりもの
作/E.B.ホワイト
絵/ガース・ウィリアムズ
あすなろ書店 定価(1,500円+税)



くもの絵本は、

たくさんあります。



たとえば、

いとうひろし『くものニイド』や

秋山あゆ子『くものすおやぶんシリーズ』。



リアルな姿ではなく、

デフォルメされていますが、

くもが苦手な方にとっては、

それでもキツイ様子。



上の二冊もおすすめですが、

あの『いちご』の著者である

新宮晋さんの『くも』は

オニグモの巣を追った芸術的な絵本。



くもにまつわる諸々が平気な方は、

ぜひ読んでみてください。



さて、

シャーロットのおくりもの』ですが、

この“シャーロット”も、くもです。



表紙の女の子は、ファーンという

農場主の娘さんです。



ダコタ・ファニングを主演に

映画化もされました。



※くもが苦手な方は、

ややお気を付けください。






子ぶたのウィルバーは、

食べられる運命の元に生まれたぶた。



賢い知恵のあるシャーロットは、

身に備わった知恵で

ウィルバーを救います。



運命を嘆くことは、

それを変えられないと決めつけているから。

流されるのではなく、

読み解き、道を作ることを

シャーロットは実践します。



けれども、

どうしても変えられないことも、

存在しています。



季節が移ろい、

時がたてば、自然と起きること。



大人も子どもも楽しめる

素敵な作品です。






涼しげな

タチアオイの

立ち姿。



≪参加者募集のお知らせ≫


6月26日・7月3日の

“ぐりとぐらの手ぶくろ人形を作る会”は

定員になりました。


ありがとうございます。




9月にはエルマーのりゅうを作る予定です。




作ってみようかな、と思われる方、

どんなのだろう、と気になる方は、


お気軽にスタッフにおたずねください。



≪夏の子ども手づくり教室のお知らせ≫



●顔がとび出す

 小さな絵本を作りましょう





8月11日(火)

10:00~13:00 

定員(小学生対象) 6名

講習費 1200円


四場面で、四つの顔がとび出す折りたたみ絵本です。

家族、動物、妖怪……四つの横顔を考えてきてくださいね。

2015/06/27

土曜日はおはなし会☆今日は絵本のおはなし会


アジサイの

季節です。






本日(6/27)は絵本のおはなし会があります。


じかん/15:00~

ばしょ/おはなしの部屋


ご自由に、ご参加いただけますので、


時間になりましたら部屋におはいりください。







≪参加者募集のお知らせ≫


先に募集した、ぐりとぐらを作る会は、

第一回を終え、

第二回にむけて参加者の皆さんが奮闘中です。


完成は、もうすぐ。


さて、

9月にエルマーのりゅうを作る予定です。




作ってみようかな、と思われる方は、


お気軽にスタッフにおたずねください。



≪夏の子ども手づくり教室のお知らせ≫



●顔がとび出す

 小さな絵本を作りましょう





8月11日(火)

10:00~13:00 

定員(小学生対象) 6名

講習費 1200円


四場面で、四つの顔がとび出す折りたたみ絵本です。

家族、動物、妖怪……四つの横顔を考えてきてくださいね。

2015/06/26

梅雨時はつたがぐんぐんのびる。

今日は、

ぐりとぐらを作る会の初日。



絵本からとびだしてきたような

ふたりの姿。



完成が待ち遠しい!








おはなしの森の前庭は、

ハツユキカズラやハーデンベルギア、

アイビーなど、

ツタ類がにぎやかに繁っています。






森太郎の右手がハツユキカズラ、

左手にアイビー、

その奥がハーデンベルギアです。



あまりに繁ってくると、

森太郎がこっそり剪定しているとか。






寝ている間に

こんな風にまきつかれたら、

大変ですからね。



今の季節、

いちばん旺盛なつるは、

クズです。



秋の七草の

ひとつでもあるクズ。



一方では、

その成長のすさまじさから、

駆除対象ともなる

植物です。



クズ以外にも、

六月は蔓性の植物が

目につきます。



葉っぱの形も様々。



恐竜みたいに

ぎざぎざしたの。






ぴかぴかした光沢があるの。






小ぶりでするんとしたの。






身近なつたを

観察してみてください。



≪参加者募集のお知らせ≫


おはなしの森を楽しむ会は、

9月にエルマーのりゅうを作る予定です。




作ってみようかな、と思われる方は、


お気軽にスタッフにおたずねください。



≪夏の子ども手づくり教室のお知らせ≫



●顔がとび出す

 小さな絵本を作りましょう





8月11日(火)

10:00~13:00 

定員(小学生対象) 6名

講習費 1200円


四場面で、四つの顔がとび出す折りたたみ絵本です。

家族、動物、妖怪……四つの横顔を考えてきてくださいね。

2015/06/25

刈谷市美術館///イエラ・マリ展 字のない絵本の世界 イエラ・マリ『あかいふうせん』



こんにちは。



先日紹介した、

木のうた』の作家

イエラ・マリの展示会が

この7月から、

刈谷市美術館で開かれます。



イエラ・マリ展
――字のない絵本の世界

2015年7月18日(土)~8月30日(日)


詳しい内容は、

美術館のHPをご覧ください。






あかいふうせん
作/イエラ・マリ
ほるぷ出版 定価(1000円+税)



あかい色を追って、

ページをめくる、

字のない絵本です。



他にも、

りんごとちょう

と、おもったら……』など

どの絵本もおすすめです!



森でお待ちしています。



≪参加者募集のお知らせ≫


6月26日・7月3日の

“ぐりとぐらの手ぶくろ人形を作る会”は

定員になりました。


ありがとうございます。




9月にはエルマーのりゅうを作る予定です。




作ってみようかな、と思われる方、

どんなのだろう、と気になる方は、


お気軽にスタッフにおたずねください。



≪夏の子ども手づくり教室のお知らせ≫



●顔がとび出す

 小さな絵本を作りましょう





8月11日(火)

10:00~13:00 

定員(小学生対象) 6名

講習費 1200円


四場面で、四つの顔がとび出す折りたたみ絵本です。

家族、動物、妖怪……四つの横顔を考えてきてくださいね。

2015/06/23

アジサイの薬玉。 望月聖子『日本の12か月を食べる、遊ぶ、暮らす。』


今日はおはなしの森を楽しむ会、

あじさいのミニブーケをつくる日でした。







旧暦の五月五日には、

紫陽花を薬玉として

飾る習慣がありました。



静岡県は修善寺に、

その薬玉を見ることができます。







おはなしの森には

節句を楽しむ本が

あれこれ

とりそろえてあります。



この本は、

スタッフ一押しです。







日本の12か月を食べる、遊ぶ、暮らす。
著/望月聖子
幻冬舎 定価(1,400円+税)



ルドベキアに

ベニシジミが遊びに来ました。



小さい太陽のような

ルドベキアを見ると、

梅雨空の下でも元気が出ます。







梅雨時に蝶をみかけると、

あめがふるときちょうちょうはどこへ』という

絵本を思いだします。



ちいさないきものたちが

雨の中でどうしているのか。



しとしと雨の降る家の中で、

静かに読みたい絵本です。



あめがふるときちょうちょはどこへ
作/M・ゲアリック
絵/L・ワイスガード
金の星社 定価(1,000円+税)






薔薇の季節も

そろそろおしまい。



≪参加者募集のお知らせ≫


6月26日・7月3日の

“ぐりとぐらの手ぶくろ人形を作る会”は

定員になりました。


ありがとうございます。




9月にはエルマーのりゅうを作る予定です。




作ってみようかな、と思われる方、

どんなのだろう、と気になる方は、


お気軽にスタッフにおたずねください。



≪夏の子ども手づくり教室のお知らせ≫



●顔がとび出す

 小さな絵本を作りましょう





8月11日(火)

10:00~13:00 

定員(小学生対象) 6名

講習費 1200円


四場面で、四つの顔がとび出す折りたたみ絵本です。

家族、動物、妖怪……四つの横顔を考えてきてくださいね。

2015/06/21

≪森の雑貨屋さん≫胸元にコサージュを、窓辺にリースを。


スモークツリーの向こうに、

かすかに森太郎の顔が見えます。



――あかいわたあめみたいだなあって、

思っている森太郎です。






まだ梅雨は

あけていないけれど、

晴れ間はすっかり夏の空。



衣替えも終わり、

さっぱりした夏服で

暑い季節をのりきります。



緑のある場所を通ると

ふっと涼しさを感じますね。



目が喜んで、

心がリラックスします。



素敵なお花を

いつも身につけていられるように

造花のアイテムを新入荷しました。







クリップ式のコサージュです。



涼しげな色、

元気の出る色。



自分に合ったカラーを、

選んでください。






こちらは夏らしく、

ポップなカラーをさし色に。



ふたごのひまわりは、

帽子につけるのも

いいかもしれませんね。






紫の花が咲くリースは、

静かな森の空気を

部屋の中にもたらしてくれそうです。



どのアイテムも、

スタッフが歓声をあげた

人気ぶり。



おはやめにどうぞ。







トートバッグも続々入荷しています。


夏らしい花柄に……






夏の庭のアップリケに……





ふくろうのアップリケ……などなど。





ぜひ、

見に来てくださいね。


絵本と一緒に

プレゼントにもできますよ!



休日のお知らせ


明日22日(月)はおやすみさせていただきます。


≪参加者募集のお知らせ≫


6月26日・7月3日の

“ぐりとぐらの手ぶくろ人形を作る会”は

定員になりました。


ありがとうございます。




9月にはエルマーのりゅうを作る予定です。




作ってみようかな、と思われる方、

どんなのだろう、と気になる方は、


お気軽にスタッフにおたずねください。



≪おはなしの森を楽しむ会≫


●折り紙で

 あじさいの

 ミニブーケを作りましょう




6月23日(火) 

10:30~12:30

定員5名 講習費 500円


季節の花あじさいの、折り紙の花束です。

小さなあじさいのパーツをたくさん集めたら、

薬玉になります。

雨の季節、折り紙の時間を楽しみましょう。


参考図書
くすだま折りの花 季節のつるし飾り
久保満里子/ブティック社



≪夏の子ども手づくり教室のお知らせ≫



●顔がとび出す

 小さな絵本を作りましょう





8月11日(火)

10:00~13:00 

定員(小学生対象) 6名

講習費 1200円


四場面で、四つの顔がとび出す折りたたみ絵本です。

家族、動物、妖怪……四つの横顔を考えてきてくださいね。

2015/06/20

土曜日はおはなし会☆今日は絵本のおはなし会です。


樹木の花が

咲く季節です。






本日(6/20)は絵本のおはなし会があります。


じかん/15:00~

ばしょ/おはなしの部屋


ご自由に、ご参加いただけますので、


時間になりましたら部屋におはいりください。






さて、

本日六月二十日は、

旧暦の五月五日。


この日には、

梅雨時に病気にならぬよう、

紫陽花を薬玉に見立て、

飾る習慣があったのだそうです。



かつてのように、

一枝を半紙に包んで、

水引で結び飾るのもよし。



丁度、

今月のおはなしの森を楽しむ会で、

紫陽花のブーケをつくります。



梅雨の魔除けに、

いかがですか。






森でお待ちしています。


≪参加者募集のお知らせ≫


6月26日・7月3日の

“ぐりとぐらの手ぶくろ人形を作る会”は

定員になりました。


ありがとうございます。




9月にはエルマーのりゅうを作る予定です。




作ってみようかな、と思われる方、

どんなのだろう、と気になる方は、


お気軽にスタッフにおたずねください。



≪おはなしの森を楽しむ会≫


●折り紙で

 あじさいの

 ミニブーケを作りましょう




6月23日(火) 

10:30~12:30

定員5名 講習費 500円


季節の花あじさいの、折り紙の花束です。

小さなあじさいのパーツをたくさん集めたら、

薬玉になります。

雨の季節、折り紙の時間を楽しみましょう。


参考図書
くすだま折りの花 季節のつるし飾り
久保満里子/ブティック社



≪夏の子ども手づくり教室のお知らせ≫



●顔がとび出す

 小さな絵本を作りましょう





8月11日(火)

10:00~13:00 

定員(小学生対象) 6名

講習費 1200円


四場面で、四つの顔がとび出す折りたたみ絵本です。

家族、動物、妖怪……四つの横顔を考えてきてくださいね。


持ち物


えんぴつ、消しゴム、色鉛筆、よく切れるハサミ

手ふき用おしぼり(ハンドタオル)


講師/手づくり絵本教室「夢工房」小林茂美さん

2015/06/19

一冊で十六冊分は楽しめる 松岡享子訳・編『子どもに語るイギリスの昔話』


小さな花が

たくさんあつまっていて

しかも、

花の色は少しずつ

トーンが違って。






一枝で、

七枝分は楽しめる

七変化こと、ランタナ。



この本も、

収録されている

おはなしの数より

たーくさん

楽しめます。





子どもに語る イギリスの昔話
訳・編/松岡享子
こぐま社 定価(1,600円+税)


“子どもたちが大好きな怖い話、勇敢な女の子の冒険物語、

ちょっとまぬけでも憎めない人々のおかしな話…。

イギリスで、120年以上ものあいだ読み継がれている 

J・ジェイコブズの二冊の昔話集から16話を厳選しました。

児童図書館員として、

日本にストーリーテリングの楽しさを広めた訳者による、

読みやすく、聞いてわかりやすい訳文です。

読みきかせはもちろん、語りのテキストとしても最適です。”

--出版社サイトより


おすすめです。






梅雨時には

すっと茎が長く、

ラッパ状の花が咲く植物を

あちこちでみかけます。



アガパンサスも

だんだん花ひらいて。






和名は紫君子蘭。

ノーブルですね!


≪参加者募集のお知らせ≫


6月26日・7月3日の

“ぐりとぐらの手ぶくろ人形を作る会”は

定員になりました。


ありがとうございます。




9月にはエルマーのりゅうを作る予定です。




作ってみようかな、と思われる方、

どんなのだろう、と気になる方は、


お気軽にスタッフにおたずねください。



≪おはなしの森を楽しむ会≫


●折り紙で

 あじさいの

 ミニブーケを作りましょう




6月23日(火) 

10:30~12:30

定員5名 講習費 500円


季節の花あじさいの、折り紙の花束です。

小さなあじさいのパーツをたくさん集めたら、

薬玉になります。

雨の季節、折り紙の時間を楽しみましょう。


参考図書
くすだま折りの花 季節のつるし飾り
久保満里子/ブティック社



≪夏の子ども手づくり教室のお知らせ≫



●顔がとび出す

 小さな絵本を作りましょう





8月11日(火)

10:00~13:00 

定員(小学生対象) 6名

講習費 1200円


四場面で、四つの顔がとび出す折りたたみ絵本です。

家族、動物、妖怪……四つの横顔を考えてきてくださいね。


持ち物


えんぴつ、消しゴム、色鉛筆、よく切れるハサミ

手ふき用おしぼり(ハンドタオル)


講師/手づくり絵本教室「夢工房」小林茂美さん