2014/06/30

庭のベリー争奪戦。 クリス・ホートン『しーっ!ひみつのさくせん』


シュウメイギクの葉が

おいしげっています。






ブルーベリーの実は

今が食べごろ。






ジューンベリーの

時期に比べると

鳥たちの姿を

見かけません。



森の庭では、

ジューンベリーのほうが

ブルーベリーより

人気のようです。







しーっ!ひみつのさくせん
作/クリス・ホートン
BL出版 定価(1400円+税)


大人気絵本

『ちょっとだけまいご』の作者

クリス・ホートンの新刊です。



表紙にならんだ四人組の顔を

見るだけで、

……秘密の作戦、うまくいくの?

と、にやにやしてしまいます。



作戦の内容は、

鳥をつかまえること。



さて、どうなるでしょうか。







スイカをねらっている

カラスたちを

じっとみはる

双子の桔梗です。


2014/06/29

庭からぶんぶん、ぶんぶんと音がする。 ピーター・クロス『はじめてやいたすてきなケーキ』



ナンキンハゼは

花ざかり。







そこへ、

思いがけない

お客さま。






蜂です。



ミツバチに、

アシナガバチ……。



どうやら、

花に

あつまってきた様子。



ずんぐりむっくりした、

蜂もいます。






ブンブン・ブンブン

ブンブン・ブンブン



蜂たちは

器用にも

細長い花にとまっては、

花粉を集めています。



ナンキンハゼの

蜂蜜って

あるのかな?



これで、

受粉も

完璧。



ことしの秋は

ナンキンハゼの白い種が

たくさんとれそうです。






はじめてやいたすてきなケーキ
作/ピーター・クロス
絵/ジュディ・テイラー
金の星社



ヤマネのダドリーが、

デコレーションケーキ作りに

挑戦。



目標は、

コンテストで一等賞をとること!



おはなしも

おもしろいけれど、

ダドリーのキッチンや

コンテスト会場の描き込みが

とっても細かくて、

世界がゆたかに

伝わってきます。



のばらの村のものがたりや、

ティモシーとサラの絵本が好きな方は

きっと、

気に入ります。




はちたちも、

思いがけない場所に

登場しますよ。


2014/06/28

ゲラニュームのスプリッシュ・スプラッシュが咲きました。



ゲラニューム

“スプリッシュ・スプラッシュ”が

咲きました。






splish-splashは

水音を意味するそうです。



斑入りの花びらが、

水のとびはねた模様に

見えるからでしょうか。







百日草は

どっしりと咲いて、

ルコウソウは

つつましやか。







ビロード草は

こぼれ種で

鉢から鉢へと

増えていきます。



白い毛の生えた葉は

繊細そうですが、

実はとても

たくましい。







毎日、

発見のある庭です。


2014/06/27

ヒイラギの木にはさまれていた北風がくれた、贈り物。  ジョーン・エイキン『しずくの首飾り』


夕顔が

咲きました。







バラは

寝起きが悪かったのかな。



顔色は

ピンクとオレンジのまだら。






ちょっとした

嵐のような通り雨のあと、

森の庭の

セイヨウヒイラギは無事でしたが、

ジョーンズさんの

ヒイラギの木には

北風がはさまれていたようです。






しずくの首飾り
表題作ほか
作/ジョーン・エイキン
訳/猪熊葉子
絵/ヤン・ピアンコフスキー
岩波書店 定価(2200円+税)


ヒイラギの木から

助けてもらった北風は、

ジョーンズさんの娘に

“しずくの首飾り”を贈ります。



この首飾りには、

雨をふらし、やめさせる

特別な力がありました。



北風の

名付け親を持つ娘ローラは、

しずくの首飾りを

どうするでしょうか。







≪おはなしの森を楽しむ会≫



●カエルくんの

 手袋人形を作りましょう





6月27日(金)

10:30~12:30

定員6名

講習費 800円 (ティータイムあり)

2014/06/26

かなしくうつくしい夢のハッピーエンド。 アイリーン・ハース『つきあかりのにわで サマータイムソング』


緑がいっぱいの

おはなしの森の

六月の庭。






“わたしが ちいさかったときのこと

あのこは たった ひとりの おともだち。

あのこと あそび、 あのこが いつも そばに いた。

だから さびしいときは なかったの。

けれど――

あの なつのよる、

わたしは はなの あいだに あのこを おいて

あおい つきの ひかりの かげで、

みうしなった――”


ルーシーの

おばあちゃんが歌う、

むかしのうたです。





つきあかりのにわで サマータイムソング
作・絵/アイリーン・ハース
福音館書店 定価(1600円+税)



むしあつい夏の夜、

ルーシーは一匹のかえるから

誕生日パーティーへの

招待状をうけとります。



そして、

魔法の帽子をかぶったルーシーは、

木の葉ほどに小さくなり

夜の庭へと誘われるのです。



梨木香歩さんの『りかさん』を

思い出すような人形も登場します。



りかさん
著/梨木香歩
新潮文庫 562円



裏庭の一角、

ネコヤナギと

柏葉アジサイの間に

濃い紅の花。



こんにちは

ダリア。






きいろとむらさきの

トレニアラッパ。



てんでに好きな方をむいて

楽しげに演奏中。






≪おはなしの森を楽しむ会≫



●カエルくんの

 手袋人形を作りましょう





6月27日(金)

10:30~12:30

定員6名



講習費 800円 (ティータイムあり)

2014/06/25

緑の庭より。


ナンキンハゼの根元で

グリーンの百日草が

すくすく育っています。



裏庭は

緑の気配で

いっぱいです。






明日のキッチンに一輪、

百日草を

飾ろうかな。



≪おはなしの森を楽しむ会≫



●カエルくんの

 手袋人形を作りましょう





6月27日(金)

10:30~12:30

定員6名



講習費 800円 (ティータイムあり)

2014/06/24

ダァリヤの君。 梨木香歩『家守奇譚』



ダリヤのつぼみが、

開花の時。



梨木香歩さんの

『家守奇譚』に登場する

ダァリヤの君を

思い出します。






赤花夕顔のつるは、

とげだらけ。



別名、

トゲアサガオと

いうそうです。



やわらかい

トゲなので

いたくはありません。






桔梗の紫は

やさしくって

いいですね。






家守奇譚
著/梨木果歩
新潮文庫 432円



≪おはなしの森を楽しむ会≫



●カエルくんの

 手袋人形を作りましょう





6月27日(金)

10:30~12:30

定員6名



講習費 800円 (ティータイムあり)

2014/06/23

貝殻のネックレス。 エリザベス・ウィンロップ『あらしのくれたおくりもの』


ツメタガイの

螺旋。






ツメタガイは

肉食の貝。



二枚貝の

貝殻に

穴が開いているのは、

ツメタガイが

食事した痕跡。



ネックレスを作るには

ちょうどいいですね。



あらしのくれたおくりもの
著/エリザベス・ウィンロップ
福武書店



素敵な貝殻のネックレスが

登場する物語です。






里芋の葉っぱに、

雨の宝石。



≪おはなしの森を楽しむ会≫



●カエルくんの

 手袋人形を作りましょう





6月27日(金)

10:30~12:30

定員6名



講習費 800円 (ティータイムあり)



≪森の雑貨屋さん≫



2014/06/22

偕楽公園お散歩日記。



雨が降る前に

偕楽公園に

行ってきました。






ぺたぺたした

赤い実。



ちいさな粒が

たくさん寄り集まっている。






おおきな松ぼっくりが

落ちる場所を

知っています。



(知りたい方には、

お教えします)



風が

強く吹いた日の

翌日に

松ぼっくりは、

落っこちています。






カニクサは、

からみつくものがなくて、

手持ちぶさたな様子。






地面に

小さな株が

たくさん育っている。



水と、

光が

たくさんある

季節だからこそ。






にぎやかな色目の

木の実。



となりに

どんぐりの帽子も

落っこちている。






地面に落ちたものは

どうなっていくんだろう。






キノコは

どこからきて

どこへ

いくんだろう。






楽しそうに

踊っている

仲良し五人組。






≪おはなしの森を楽しむ会≫



●カエルくんの

 手袋人形を作りましょう





6月27日(金)

10:30~12:30

定員6名



講習費 800円 (ティータイムあり)



≪森の雑貨屋さん≫



2014/06/21

夏至の空とアガパンサス。


今日は

夏至。


昼の時間が、

一年でもっとも長い日です。



さえぎるもののない場所で

見上げた空がきれいでした。






燭台のような

アガパンサス。



すっとのびて

つぼみも涼やか。






夏至の日に

咲きました。






≪おはなしの森を楽しむ会≫



●カエルくんの

 手袋人形を作りましょう





6月27日(金)

10:30~12:30

定員6名



講習費 800円 (ティータイムあり)



≪森の雑貨屋さん≫



2014/06/20

縫ったり、編んだり、千切ったり。 大月ヒロ子『じぶんでつくろう こどものしゅげい』


コリウスは

差し芽で

かんたんに

増えてくれます。






ワスレナグサには

テントウムシがいっぱい。


アブラムシが

ついているからかな。






涼しい時間に

手芸はいかがですか。





じぶんでつくろう こどものしゅげい
作/大月ヒロ子 絵/木村愛
福音館書店 定価(1300円+税)



洋服のリメイクから

ヘア・アクセサリーまで、

たのしいアイデアがいっぱい。



裂き織りの方法など

かなり本格的。



大人もじゅうぶん

楽しめます。






森のキッチンでは、

桃のタルトを

お召しあがりいただけます。



≪おはなしの森を楽しむ会≫



●カエルくんの

 手袋人形を作りましょう





6月27日(金)

10:30~12:30

定員6名



講習費 800円 (ティータイムあり)



≪森の雑貨屋さん≫